Nagoya City Park Tour 名古屋シティーパークツアー

■■お待たせしました。成績一覧、レースアナリシス、アンケート集計結果、裏話などを掲載しました■■




■成績 デジカメクラス(通過時刻は現在写真データから読み取れるか検討中です)

優勝 上田様
総合点 680 通過 P1 P2 P4 P5 P6 P7 R1 V2 V3 V4 D4 D3 D2
通過得点 640 得点 100 50 50 50 50 100 30 100 30 30 30 10 10
クイズ得点 50 クイズ × × ×
減点 -10 通過時刻
準優勝 林様
670 通過 D4 S2 S1 B3 B2 B1 K6 K5 K4 K3 K2 E3 E2 K8 K7 D3 D2
620 得点 30 30 30 50 100 30 30 50 30 50 30 50 30 30 30 10 10
50 クイズ × × × × × × ×
0 通過時刻
3位 西崎様
555 通過 W1 W3 N2 Y1 Y4 Y5 Y6 Y3 Y7
560 得点 10 100 50 50 50 100 50 100 50
35 クイズ × ×
-40 通過時刻
4位 小林様
530 通過 D3 D2 V2 V3 R1 P5 P4 P1 P2 P3 A2 A4
520 得点 10 10 100 30 30 50 50 100 50 30 30 30
50 クイズ × ×
-40 通過時刻
5位 粟野様
395 通過 V4 V3 V2 R1 P7 P6 A1
370 得点 30 30 100 30 100 50 30
35 クイズ
-10 通過時刻
6位 松井様
355 通過 D2 P4 P5 P2 P1 A2 A1 D1 D3
340 得点 10 50 50 50 100 30 30 10 10
15 クイズ × × × × × ×
0 通過時刻
7位 上地様
285 通過 P3 P2 P1 C3 C1 C5 C6 D2 D3
240 得点 30 50 100 10 10 10 10 10 10
45 クイズ
0 通過時刻
8位 大熊様
265 通過 P3 P2 P1 C3 C1 C5 C6 D2
230 得点 30 50 100 10 10 10 10 10
35 クイズ ×
0 通過時刻
9位 浅利様
220 通過 A4 A2 P3 P1 D2
200 得点 30 30 30 100 10
20 クイズ ×
0 通過時刻
10位 永井様
215 通過 D4 K8 K7 K6 E2 C7 D2 D3
180 得点 30 30 30 30 30 10 10 10
35 クイズ ×
0 通過時刻


■携帯クラス

優勝 山口様
総合点 590 通過 D2 D3 D4 K8 Y4 Y5 Y6 T1 Y3 Y7 K1 K6 D1
通過得点 550 得点 10 10 30 30 50 100 50 50 100 50 30 30 10
クイズ得点 40 クイズ × × × × ×
減点 0 通過時刻 10:17 10:19 10:22 10:46 11:42 11:57 12:09 12:42 13:20 13:26 14:06 14:24 14:43
準優勝 小柳様
475 通過 W1 W3 N2 Y1 E1 Y2 Y7 Y3 K3
470 得点 10 100 50 50 30 30 50 100 50
35 クイズ × ×
-30 通過時刻 10:30 11:02 11:32 12:01 12:38 13:04 13:27 13:41 14:30
3位 宮崎様
465 通過 D2 D3 A4 A3 A2 A1 P3 P1 P2 P4 P5 C3 C1
420 得点 10 10 30 10 30 30 30 100 50 50 50 10 10
45 クイズ × × × ×
0 通過時刻 10:03 10:08 10:54 11:08 11:21 11:33 12:24 12:57 13:26 13:41 13:47 14:37 14:40
4位 藤田様
440 通過 D2 D3 D4 K8 E2 Y2 K1 K6 K5 D1 B2 B1
390 得点 10 10 30 30 30 30 30 30 50 10 100 30
50 クイズ × ×
0 通過時刻 10:03 10:14 10:26 11:05 11:20 12:00 13:34 13:35 13:56 13:58 14:49 14:49
5位 大野様
375 通過 D2 T2 K3 Y3 E3 D4 D3
350 得点 10 100 50 100 50 30 10
25 クイズ × ×
0 通過時刻 10:01 11:16 12:19 13:04 13:38 14:15 14:32
6位 近藤(晃)様
335 通過 C1 C3 R1 P7 P6 P5 P4 D2
310 得点 10 10 30 100 50 50 50 10
25 クイズ × × ×
0 通過時刻 10:23 10:28 11:25 12:36 12:52 13:45 13:52 14:46
7位 近藤(亜)様
255 通過 T2 Y3 Y7
250 得点 100 100 50
15 クイズ
-10 通過時刻 11:53 13:07 13:20
8位 里崎様
150 通過 D1 K6 K1 Y2 E2
130 得点 10 30 30 30 30
20 クイズ ×
0 通過時刻 10:32 11:07 11:43 13:37 14:28
9位 若井様
135 通過 D2 D3 C1 C3 C4 C5 C6 C7 A4
110 得点 10 10 10 10 10 10 10 10 30
25 クイズ × × × ×
0 通過時刻 10:10 10:32 11:11 11:16 11:48 21:11 12:18 12:36 13:30


■レースアナリシス
初めて開催した地下鉄ロゲイン。参加された皆さんはいかがだったでしょうか?ポイントを設置した我々も皆さんがどうやって回るのか、見当がつかず、どんな結果になるのかを大変楽しみにしていました。

さて、デジカメクラス、携帯クラスあわせて、最高得点を獲得された上田様(680点)、おめでとうございます。ここまでポイントを通過してくるとは、運営者の想像を超えていました。そして、10点差で2位だった林様もたいへん素晴らしいと思います。

さて、優勝の上田様のルートを改めて拝見すると、P1⇒P7(港区方面)をP3を除き制覇し、R1(荒子公園)を通過、V2⇒V4(中村区方面)へ抜ける作戦だったようです。ほぼ名古屋の西側の総なめする「西回りルート」で、この間に100点ポイントを3つ獲得。運営者としては、なるべく郊外へ向かうように各方面の一番遠いところに、それぞれ100点を配置しました。かつ、名古屋の西側は地下鉄路線が少なく、回るのが困難な地域と思われ、比較的得点を高めに設定したのですが、それでも、西側を攻めてくるチームは無いだろう、と想定していましたが、見事にその裏をかかれました。

2位の林様(670点)は、上田様とは全く違う戦略で、100点はB2(保呂公園)のひとつしかありません。まずS2⇒S1の名古屋市南端を制覇したあと、B3⇒B1、さらにK6⇒K2へぬける、いわば「東回りルート」の戦略だったと思われます。西回りルートと比べ、ポイントが多く配置されていますが、点数は低めのため、わずかに及ばなかったかもしれません。もし、あとひとつ通過していれば、逆転できたかもしれませんね。
全く違う戦略ながら、きわめて僅差の勝負になったのは興味深いです。

さて、両クラスあわせて、第3位の山口様(590点)は、また上位2チームとは違う戦略でした。鶴舞公園から吹上公園(D4)、千種公園(K8)へ抜けたあとは、1時間近く音沙汰がなく、いきなり、もっとも遠い小幡緑地(Y4)に現れます。山口様は携帯クラスなので、この状況は運営者はリアルタイムで把握しており、空白の1時間でどこへ出てくるのか、大変興味深く見守っていました。それで、運営者の予想に反し、いきなり最遠ポイントへ現れたのにはちょっとびっくり。
その後、100点のY5を抜けて、Y3の100点を通過。いわゆる「北回りルート」の作戦だったようです。

こうしてみると、上位3チームは3者3様の戦略だったことがわかります。勝負を分けたのは、今回は100点ポイントの数のようです。遠い100点のうち、どれを取るのが、もっとも効率的かを見抜いたチームが優勝したと思います。
そのほかのチームも、運営者が考えつかない戦略をとっていて、このような展開になるとは予想できませんでした。しかし勝負としては大変興味深い結果と思います。

次回開催する機会には、これらのことを念頭にさらにポイント位置に磨きをかけて、お待ちするようにしたいと思います。
(文責:しんたい)


■優勝者コメント
今回、最高得点を獲得された上田様からのコメントを寄せていただきましたので、掲載いたします。

************************************
今回、予想外の全体の1位という結果でしたが、事前準備は確かに自分なりに納得のいくまでやりました。
参加者数は分かりませんでしたが、大人のグループも参加してくることが予想され、小学3年生の息子とのグループで対抗するには、今回のロゲインの醍醐味である地下鉄、市バスをいかに効率的に使うかにかかっていました。
作戦を立てるにあたり、まず、高得点のポイントがどこにあるかに注目しました。目に付いたのは西側のエリア(港、戸田川緑地、大正橋緑地付近)、北東の小幡緑地、南西の保呂公園付近でした。また、地下鉄沿線沿いにはポイントはたくさんあるものの、点数が低いため、非効率な印象を受けました。
 まず目に付いた西側のエリアは高得点ではあるものの、エリアが離れているため、狙うグループも少ないだろうと予想し、うまく繋がれば面白いかなと考え、乗換ナビを活用して色々なパターンで回り方を検討しました。戸田川緑地を繋ぐバスが少なく、思った以上に時間がかかることが分かり、ロスが大きそうなポイントをカットして、最終的に分刻みのスケジュールが5時間で組めたときには、3時間以上はかかっていたと思います。
 北東、南西のエリアは、市バスの繋がりも悪く、走る距離も長くなりそうだったので、もうこれ以上検討するのはやめましたというか、気力的に無理でした。
 本番では、ほぼスケジュール通りにいきましたが、市バスの遅れにより、何度か予定外の目一杯の走りが必要になったり、次の駅やバス停まであと何分といったスリルも味わいました。いつも参加しているロゲインとは違った面白さで、5時間もあっという間に終わりました。
 改めて地図を見ても分かるように、我々のグループは短い距離でも市バスを活用し、走ったまたは歩いた距離は本当に僅かです。名古屋地下鉄ロゲインでしかありえない作戦勝ちという結果になって、本当に達成感のある大会となりました。
 また、2回目もあればもちろん参加させていただきます。スタッフの皆様、事前準備や運営はかなり大変だったと思いますが、面白い大会を提供いただきありがとうございました。

上田さんチーム ルート図 


■アンケート集計結果
アンケートへのご協力ありがとうございました。結果概略を以下に掲載します。

問3 このイベントを何でお知りになりましたか?
新聞折込 0 メーリングリスト  0 大会などのチラシ 5 インターネット 9( Orienttering.comなど) うわさ 2 その他 2 (DM)

問4 どのような戦略で攻めましたか?
 ・地下鉄の駅に近いところを集中的にせめる 1
 ・遠くの高い点を狙い、ポイント間は徒歩移動 8
 ・遠くの高い点を1点ねらい、あとは近いところでかせぐ 6
 ・その他 1 見学したいところを重点にした。

問5 今回のポイント設定について
 ・いろいろルートをかんがえさせる設定だった 13
 ・普通に考えると数通りしかなく考える幅がせまい 1
 ・もっと近くのポイントが多いとよい 4
 ・もっと郊外のポイントが多いとよい
 ・その他 面白。5時間という時間もちょうどよい
      西側のポイントが数が多いとよいかな
     駅、バス停の近くのポイントが多いと低学年も楽しめる
     ランナー向きだと思いました。家族(バギー付)だとちょっと大変でした。
    雨だった場合、もっと近いポイントが多いとよい。
    もっと狭い範囲のクラスがあるとよかった。子供にはつらかった。(大2、小2のチーム)
    移動時間が予想外に長くかかってしまった。(大2、小1)

問6 運営について。自由意見
 ・もう少し運営者が楽をしてもよいかもしれません
 ・個人クラスの新設(自分撮り)
 ・ポイントの得点は公表しない方がお楽しみで面白いのでは?
 ・特に改善すべき点はないと思います。
 ・写真をとるとき背景が大きすぎて人が小さくなりとりにくかった。
 ・最寄バス停を事前配布してほしかった。
 ・ポイント地図をもっと早く送っていただいたら、もっといろいろ考えられたかな?と思います。
 ・ポイント間の地図25000程度のを用意しておけばよかった。
 ・クイズの答えがポイント近くにあるといいかも。。。
 ・当日持ち歩くファイルが重くてちょとじゃま。
 ・全ポの配布、もう少し早くてもいいかも。
 ・ポイントの点数のバランス

問7 携帯クラスの方へ 携帯メールによる得点方法への感想(自由意見)
 ・面白いです。ゴール後の集計が楽?
 ・手軽でよい
 ・いままで味わったことがないよい企画でした
 ・リアルタイムで正解がわかりよかった。
 ・斬新だと思いました。普段は普通のE-Cardのオリエンテーリングしかないため
 ・いいと思います。
 ・昼間は携帯画面が暗くてみにくかった。
 ・対象物全体をとるんはかなり下がらないと、、、でも楽しかったです。

 速報サイトへの感想(自由意見)
 ・面白いです。運営が大変ならなくてもいいです。
 ・ちゃんと表示されていた
 ・正直気がきでなくて、あせりました、、、
 ・途中経過がわかり面白かった
 ・ルートがのっていて良かった。(デジカメクラスの方から)
 ・順位は途中で見ましたが、あれこれ考える余裕はありませんでした。
 ・すごい人がいるもんだとおどろきました。(デジカメクラスの方から)
 ・刺激的だった、しかし、チーム数やメンバー構成がなどが不明で比較しずらかった。

問8 その他自由意見
 ・今年初めての大会であるにもかかわらず、すばらしい運営でした。
 ・ありがとうございました。来年も是非参加したい。
 ・1日しっかり楽しめました。余裕がなくなってしまい、時間の大切さを痛感しました。1度判断を誤ると命とりですね。
 ・運営大変だったと思います。お疲れ様でした。
 ・とても楽しい企画なので、もっとたくさんの方に参加してもらえるよう告知したらと思います。
 ・ぜひ、次回も期待してます。
 ・準備大変だったと思います。楽しめました。ありがとうございます。
 ・クイズが難しかったですが、楽しかったです。今後、メジャーな大会になるといいですね。
 ・名古屋のいろんな場所を走って巡れて疲れたがとても楽しかった。もう少し走力があれば遠方の高得点がとれたかも。
   とても面白い企画ありがとうございました。
 ・最高の天気に恵まれ楽しい一日となりました。2回目楽しみにしています。
 ・シールよりペンで記入の方がよかったです。

<<ご協力ありがとうございました。次回少しでも反映できるよう努力していきます>>


■参考記事
ここに掲載するのは、今回のイベントについて紹介した記事です。よろしかったらお読みください。

(1)オリエンテーリングマガジンに掲載予定の記事

(2)つるまいオリエンテーリングクラブ機関紙へ掲載予定の記事
(お断り:本来は内部文書ですが、背景を知っていただくにはよいかと思い掲載します)


■当日の資料
参考までに、当日配布した資料を掲載します。
今回、ご参加できなかった方、次の機会は是非、ご参加ください。

(1)全ポイント図

(2)詳細図



<<以下は、募集記事です>>


通称、地下鉄ロゲイン!!

名古屋に都市公園が誕生して百年。これを記念して開催されている「つるまこうえん百歳祭」
これに協賛し、1日で名古屋市の公園を思いっきり楽しもうというのが「Nagoya City Park Tour」

大自然の中で行われるロゲインを、なんと!都会でやってしまう、という奇天烈な企画!
使えるのは、地下鉄と市バスと自分の足のみ。
制限時間内に、名古屋市内全域の公園などに設定されたポイントを通過し、その得点を競います。

■開催日
10月18日(日)
受付:9時〜9時30分。
スタート:10時
ゴール制限時間:15時
(いずれも予定。詳細は事前にプログラムを発送します)

■開催場所
鶴舞公園内、鶴舞グリーンプラザ 会議棟   MAP
JR中央線「鶴舞駅」または地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」4番出口下車、徒歩1分。

■クラスと参加料

クラス 説明 エントリ料
携帯クラス ポイントの通過証明を携帯電話の写メールで送ります。
成績の変動をWeb上で確認できます。当日表彰式あり。
なお、メール料金は参加者のご負担となります。(下記注意ご参照)
1チーム1000円
+大人1名につき600円
  子供1名につき300円
(大人:12歳以上)
(子供:6歳以上12歳未満)
(6歳未満は2名まで無料)
デジカメクラス ポイントの通過証明をデジタルカメラ(携帯電話のカメラ機能でも可)で撮影していき、ゴール時にデータを収集します。成績発表は後日Web上で行います。

例:大人1名、子供2名で1チームご参加の場合
  チームエントリ料1000円+大人1名600名+子供2名600円=2200円

お一人では参加できません。必ず2名以上1チームでご参加ください。
1チームの人数に制限はありませんが、お渡しする地図、資料は1チーム1部とさせていただきます。
小学生以下(12歳未満)のお子様のみのチームではご参加いただけません。
必ず保護者の方とチームを組んでください。

携帯電話またはデジカメは参加者ご自身でご用意ください。

■重要なご注意■
「携帯クラス」はポイント通過の証拠写真やクイズの写真を電子メールで送受信します。
写真の解像度やポイント数によっては、メール容量が大変大きくなる可能性がございます。
携帯電話で、定額制パケット通信を適用されていない場合、通信料が高額になる可能性があります。
定額制でない場合は、デジカメクラスでのご参加をお願いします。

定額制パケット通信:
DoCoMoでは「パケホーダイ」等、auでは「ダブル定額」等、Softbankでは「パケットし放題」等と
呼ばれる大量の電子メールを送受信しても、一定以上課金されない料金プランをいいます。

■定員
100チーム

■エントリ方法
必ず事前にお申込みください。当日受付はしておりません。
以下の事項をメール、はがき、FAXでご連絡ください。

携帯クラスの場合
@チーム代表者氏名 A代表者住所(郵便番号、住所) B当日お使い予定の携帯電話番号
C当日お使い予定の携帯電話のメールアドレス
Dチームの構成人数(合計人数、大人の人数、子供の人数) Eエントリ料

デジカメクラスの場合
@チーム代表者氏名 A代表者住所(郵便番号、住所) B連絡先電話番号
C当日お使い予定のデジタルカメラのメディア(下記参照)
Dチームの構成人数(合計人数、大人の人数、子供の人数) Eエントリ料

デジカメのメディアについて


マイクロSD    ミニSD     SD           SDHC          コンパクトフラッシュ    スティックメモリ

■エントリ先
・電子メール:info@tsurumaiolc.com (@は半角に変えてください)
・FAX :0569-43-7303
・郵送(はがき):〒478-0036 知多市新舞子大瀬102−3 愛知県オリエンテーリング協会 新帯

■エントリ締め切り 10月12日(祝、月)

■エントリ料のお支払い
事前:以下の口座に振り込み(振込み手数料は参加者にてご負担ください)
    三菱東京UFJ銀行 江南支店 普通 0021187 池田俊彦
当日:受付にてお支払い

なるべく、事前振込みでお願いします。事前振込みの場合、地下鉄、市バス1日乗車券を事前に送付しますので、
会場(鶴舞公園)までご利用可能です。
当日払いの場合は、1日乗車券は受付でお渡しとなります。会場までの交通費は自費となります。

■楽しみ方の説明
・参加者には、名古屋市内の公園などに設定したポイントを記載した地図と
 名古屋市営の地下鉄、市バスの1日乗車券(人数分)をお渡しします。
・当日、朝9時〜9時30分受付。
 10時スタート。ゴール閉鎖 午後3時。(制限時間5時間)
・各ポイントでは、指定する背景の前で1人が「確認ポーズ」をとり、もう1人が撮影してください。
 確認ポーズは2人以上でもOKです。
・携帯クラスはこの写真を電子メールに添付し、本部までメール送信してください。 
 通過が確認できると、確認メールとともに、クイズを送信する予定です。(クイズ送信はしない場合もあります)
 また、順次各チームの成績を更新し、携帯Webで閲覧できます。
・デジカメクラスは、ゴールしたときに写真データを、メディアから読み込みます。
・背景の前でとっていただく確認ポーズは、当日、受付時にお渡しします。
・通過が確認できたポイントの得点の合計で表彰を行います。各ポイントの得点は、
 難易度(ポイントまでの移動時間など)で変化します。
 また、ゴール閉鎖時刻に遅刻した場合は、その時間に応じ減点します。
・移動手段は、地下鉄、市バス、徒歩、以外は認めません。
 自家用車、タクシー、名鉄、JR、自転車、名鉄バスなどを利用した場合は失格といたします。
 1日乗車券では、あおなみ線、ゆとりーなライン、名鉄バス、JRバス、などはご利用できません。

■エントリ後の手続き
10月12日以降、事前にポイントの位置を示した地図と1日乗車券(事前支払いのみ)を郵送します。
当日までに、各チームで作戦をたてておいてください。
詳細なポイントの説明、位置を記載した地図、確認ポーズなどは、当日、受付でお渡しします。
また、携帯クラスについては、事前に、通信テストを行いますので、その連絡をいたします。

■お問い合せ
   info@tsurumaiolc.com メールでお問い合せください。(@は半角に変えてください)